スポンサーリンク

リコール情報(Benz AMG GL/GLEクラス 車両火災に至るおそれ)

メルセデス・ベンツ日本株式会社  リコール情報   2018/09/13
改善箇所説明図 リコール
Mercedes-Benz
   ・リコール届出番号   外-2717

AMG GL/GLEクラス

燃料流出のおそれ



【不具合内容】
メルセデス・ベンツ日本株式会社は、『AMG GL/GLEクラス』において
下記内容のリコールを国土交通省に届出た。


油圧スタビライザ制御装置のオイルリサーバの
シーリングキャップ消泡機構が不適切なため
姿勢変化が大きい運転を継続すると
ベントホールからオイルが噴き出すことがある。
そのため、噴き出したオイルが排気管等に接触して発煙し
最悪の場合、車両火災に至るおそれがある。

(外-2717)Mercedes-Benz AMG GL・GLEクラス







※マウスオンで画像拡大


【対象車両】
AMG GL/GLEクラス
   ・不具合箇所  懸架装置(油圧スタビライザ制御装置)

通称名型式車台番号 : 輸入期間
Benz
GL63
4MATIC
CBA-166874 WDC1668751A660819〜WDC1668751A790663
平成28年4月4日〜平成29年4月13日
WDC1668741A084857〜WDC1668741A712219
平成25年1月18日〜平成28年3月22日
スAMG
GLE43 4M C
CBA-166064 WDC2923641A012827〜WDC2923641A043271
平成27年10月5日〜平成29年7月21日
AMG
GLE63S 4M
CBA-166074 WDC1660752A569061〜WDC1660752A788786
平成27年7月10日〜平成29年4月13日
WDC1660742A012846〜WDC1660742A593443
平成24年1月7日〜平成27年12月15日
AMG
GLE63S 4M C
CBA-166074 WDC2923751A012828〜WDC2923751A043251
平成27年11月26日〜平成29年4月13日
対象車両台数4車種 ・ 3形式 : 計 833台
輸入期間全体の範囲 平成24年1月7日〜平成29年7月21日
※対象車両車体番号の範囲には、対象とならない車両も含まれる場合がある。
対象車の輸入期間は、購入時期とは異なる。


【改善内容】
対象全車両全てにおいて、
シーリングキャップを対策品に交換する。


【お問合わせ連絡先】
メルセデス・ベンツ日本株式会社
・フリーダイヤル   0120−086−880
・受付時間   9:30〜12:00/13:00〜17:30
   (土日、祝日を除く)


【関連情報】
http://www.mercedes-benz.co.jp/myservice/recall/info・・・
http://www.mlit.go.jp/common/001253878.pdf


Adobe Acrobat Reade.bmp
PDF形式ファイルを見るには、Adobe Acrobat Readeが必要。
取得していない方は、上記アイコンをクリックし、ダウンロード(無償)してください。


スポンサーリンク


ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank