リコール情報(マツダ株式会社 AZ−ワゴン ボールジョイント部が外れるおそれ)

マツダ株式会社 リコール情報   2011/11/25
サービスキャンペーン
注意情報
MAZDA
    ・サービスキャンペーン

AZ−ワゴン

ボールジョイント部が外れるおそれ


【内容】
マツダ株式会社は、「AZ−ワゴン」において、
車両供給しているスズキ株式会社が
下記内容のサービスキャンペーンを国土交通省に通知したことを受け、
同種のサービスキャンペーンを発表した。

サスペンションアームにおいて、ダストブーツが長期間の使用における摩耗や
外的要因により損傷が生じた状態で冠水路走行などを行うと、
当該ブーツからボールジョイント内部へ水が浸入し、
当該ジョイント内部が錆びて摩耗する。
その為、ハンドル操作時に異音が発生したりすることがあり、
適切な点検整備等を行わず、そのまま使用を続けると、
ボールジョイント部が外れるおそれがある。

MAZDA AZ−ワゴン(サービスキャンペーン)







※マウスオンで画像拡大


【該当車種】
AZ−ワゴン
   ・不具合箇所  サスペンションアーム

通称名型式車台番号 : 製作期間
MAZDA
AZ−ワゴン
E-CY21S CY21S-100002〜CY21S-615203
平成6年7月18日〜平成10年5月30日
E-CZ21SCZ21S-100004〜CZ21S-615154
平成6年9月3日〜平成10年5月29日
E-CY51SCY51S-100002〜CY51S-615108
平成9年4月21日〜平成10年8月20日
E-CZ51SCZ51S-100001〜CZ51S-612247
平成9年4月21日〜平成10年8月8日
製作期間全体の範囲
平成6年7月18日〜平成10年8月20日
※対象車両車体番号の範囲には、対象とならない車両も含まれる場合がある。
対象車の製作期間は、購入時期とは異なる。


【対策】
使用者に対し車両の使用、取り扱い上の注意と点検の重要性を告知する。
サスペンションアームのボールジョイント部のガタを点検(無償)し、
その結果を記載したラベルを貼り付ける。
異常がある場合は、使用者に対して整備(有償)するよう要請する。

その他、事故や脱輪など足回りに過大な入力があった場合にも、
速やかな点検の実施を呼びかけている。


【問い合わせ連絡先】
   マツダコールセンター
・フリーダイヤル   0120-386-919
・受付時間   9:00〜17:00(平日)
   9:00〜12:00/13:00〜17:00(土日、祝日)


【関連情報】
http://www.mazda.co.jp/service/recall/・・・
http://recall-information/236849418.html・・・

Adobe Acrobat Reader
PDF形式ファイルを見るには、Adobe Acrobat Readeが必要。
取得していない方は、上記アイコンをクリックし、ダウンロード(無償)してください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック