リコール情報(マツダ株式会社 走行不能のおそれ)

マツダ株式会社 リコール情報   2011/09/21
リコール
MAZDA
    ・リコール届出番号 2825

MPV・ボンゴフレンディー

走行不能のおそれ



【内容】
マツダ株式会社は、において、下記内容のリコールを国土交通省に届出た。

フロント・ホイールハブ、補修部品のハブボルト穴の加工が不適切なため、
ホイールハブやハブボルトがディスクプレートと干渉するものがある。
そのまま使用を続けると、ホイールナットの緩みやハブボルトの折損が起こり、
最悪の場合、走行不能に至るおそれがある。

MAZDA MPV他







※マウスオンで画像拡大


【該当車種】
「MPV・ボンゴフレンディー」フロント・ホイールハブ

通称名型式車台番号 : 製作期間 備考
MPV KD-LVLR LVLR-119119
平成10年12月22日
左右交換
ボンゴ
フレンディー
KD-SGLR SGLR-111107
平成8年3月14日
左交換
SGLR-112393
平成8年5月9日
右交換
SGLR-120907
平成9年9月17日
左交換
対象車両台数2車種 ・ 2形式    : 計4台
製作期間全体の範囲
平成8年3月14日〜平成10年12月22日


【対策】
対象車両全てにおいて、
当該フロント・ホイールハブ一式を良品と交換する。


【問い合わせ連絡先】
  マツダコールセンター
・フリーダイヤル   0120-386-919
・受付時間   9:00〜17:00(平日)
   9:00〜12:00/13:00〜17:00(土日、祝日)


【関連情報】
http://www.mazda.co.jp/service/recall/・・・


Adobe Acrobat Reader
PDF形式ファイルを見るには、Adobe Acrobat Readeが必要。
取得していない方は、上記アイコンをクリックし、ダウンロード(無償)してください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック