スポンサーリンク

リコール情報(三菱電機株式会社 停電事故のおそれ)

三菱電機株式会社リコール情報   2011/09/05

MITSUBISHI


高圧交流気中負荷開閉器

停電事故のおそれ


【内容】
三菱電機株式会社は、下記内容の不具合があると発表した。

屋外用高圧交流気中負荷開閉器の一部の製品において、
製品内部に水分が浸入し、製品内部で地絡又は短絡し停電に至る恐れがあることが判明した。
2010年12月よりホームページで交換の実施を呼びかけていたが、
今回、別の期間に製造した製品でも、同様の現象が発生する恐れがあることが判明した。

尚、地絡や短絡による火災や感電などの事故発生はないものと、
三菱電機株式会社では判断している。



【該当商品】
●「屋外用高圧交流気中負荷開閉器」E−PASシリーズ

『2011年9月発表分』
製品名 高圧交流気中負荷開閉器(E-PAS)
製造期間 2004/08〜2004/10 2005/06〜2005/07 2006/02〜2006/03
製造番号 標準 4○○○NT○○○
4○○○NU○○○
4○○○NV○○○
4○○○OR○○○
4○○○OS○○○
4○○○PN○○○
4○○○PO○○○
特殊51○○○○○○○ : U○○○○○○○○ : 0○○○○○○○○
(製造番号連絡後、対象もしくは非対象を回答する。)
仕様 VT付を除く
制御装置無を除く
全機種 VT付を除く
制御装置無を除く
型式 PAS-E○○S○○○○
PAS-E○○D○○○○
MPAS-E○○○○○○
PAS-E○○S○○○○
PAS-E○○D○○○○
PAS-E○○H○○○○
MPAS-E○○○○○○
PAS-E○○S○○○○
PAS-E○○D○○○○
MPAS-E○○○○○○



『2010年12月発表分』
製品名屋外用高圧交流気中負荷開閉器(E-PASシリ-ズ全機種)
製造期間2009/01〜2009/04
製造番号標準 4○○○R□○○○ □:S〜X  (08/07〜08/12)
4○○○S□○○○ □:M〜P   (09/01〜09/04)
特殊513476001〜51413400
(U6XXXXXX:0XXXXXXのものは、番号連絡後、対象/非対象を回答する。)


【対策】
対象商品を無償交換する。
◆◆◆
・設置工事及び保守・点検などは、第一種電気工事士資格を有する者が行っている。
・製品確認は、電気工事会社や保守・点検担当、メンテナンス会社(協会)へ相談する。
無資格者による確認作業は危険を伴うので絶対に行わないこと。


【問い合わせ連絡先】
 三菱電機株式会社 連絡窓口
・フリーダイヤル   0120-308-772
・フリーファックス   0120-001-886
・受付時間   9:00〜17:00(土日・祝日除く)
   電子メール受付へ


【関連情報】
http://www.mitsubishielectric.co.jp/oshirase/e-pas/


Adobe Acrobat Reader
PDF形式ファイルを見るには、Adobe Acrobat Readeが必要。
取得していない方は、上記アイコンをクリックし、ダウンロード(無償)してください。
この記事へのコメント
電気工事士と申します。

今回の記事内容が、私の仕事関連だったので、一部抜粋し、転載させていただきました。

不都合があれば、記事削除させていただきますので、
ご連絡お願いいたします。
Posted by 電気工事士 at 2011年09月22日 07:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

製品不良で停電事故!
Excerpt: 製品不良で停電事故!
Weblog: 電気工事 【電気工事職人が大暴露】
Tracked: 2011-09-22 08:06

スポンサーリンク


ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank